溜め込みがちな目の疲れを吹き飛ばせ|眼精疲労はサプリメントで緩和

婦人

積極的に取りたい成分だ

サプリメント

脂肪は身体に悪い印象があります。しかし、身体を作る為に脂肪は必要不可欠なもので、脂肪はいくつもの脂肪酸で構成されています。脂肪酸は体内でほとんど作られません。ですから、食事から摂取する必要があります。脂肪酸は飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸に分類されます。また、飽和脂肪酸は肉や乳製品などに多く含まれ、現代人の食生活ではとり過ぎの傾向があります。不飽和脂肪酸は一価不飽和脂肪酸とオメガ3系脂肪酸、オメガ6系脂肪酸に分けられます。とる事を心がけたいのは不飽和脂肪酸です。オリーブオイルを使うと一価不飽和脂肪酸が摂取出来ます。その他にも、オメガ6系脂肪酸はコーン油や紅花油などに入っています。調理する時に油を使う事は多いのですが、油を上手く使い分けると良いでしょう。ドレッシングやイタリアンにはオリーブオイルを使い、揚げ物にはコーン油や紅花油を使うなど工夫出来ます。不飽和脂肪酸の中で積極的にとりたいものはオメガ3系脂肪酸です。近年、話題のDHAもオメガ3系脂肪酸で、さばやいわしなどの青魚を食べると摂取出来ます。魚の摂取量が減り、肉を食べる事が多くなった為、不足しがちな成分だといえるでしょう。加熱したり、刺身やお寿司でとったり、メニューを変えれば美味しくとれます。

DHAの健康効果はたくさんあり、最近はテレビなどの広告で記憶力を高める事で有名になっています。記憶力を高める以外にも中性脂肪やコレステロールの低下、アトピーやアレルギーの改善にも効果的で、がんへの効果も認められています。子供の学習効果を高めたい人、体型や生活習慣病が気になる人もとりたい成分です。また、DHAはサプリメントからもとれます。一粒から数粒飲むだけで簡単にとれるので、効率的であると言えるでしょう。その他にも、DHAと混同しがちな成分にEPAがあります。どちらも高い効果がありますが、人体に働きかける場所や効果に違いがあります。サプリメントでとる時は両方の成分が入った物を選ぶ方が良いです。しかし、サプリメントは過剰摂取に注意が必要です。とり過ぎると吐き気や下痢が起こるかもしれません。また、血が止まりにくくなる事も考えられるので規定量を守る事は不可欠です。血圧を下げる薬や血を固まりにくくする薬を飲んでいる人も問題が起こる事があります。服用する前に必ず医師や薬剤師に相談する事をおすすめします。